病院・看護代行

病院・看護代行について

老齢の鳥さん、障害のある鳥さん、挿し餌中の雛についても場合によっては看護お預りを致します。
急な用事やご旅行、仕事が休めない時に家族に変わって介護または看護いたします。
こちらは病院ではありませんので、検査や専門的な処置を行なうことはできません。
治療は行ないませんので病気が改善されるわけではありません、また保証や責任を負うことはできませんので利用規約をよくお読みいただき、納得いただいた上で申込みいただけるようお願い致します。
検査や専門的な処置が必要な場合は、変わりに病院へお連れ致します。また病院への代行については別途費用が発生いたします。
介護宿泊については申込み時にご要望にあわせて都度料金をお知らせいたします。

◆看護宿泊の例

体調が悪そうだけど仕事が休めない、または遅くなりそうなので看てもらいたい
温度湿度管理を行なった上で経過を観察します。事前に指示の確認を行ないます。
明らかに症状が悪化している場合はそのまま病院へ連れて行くことも可能です。

病院へ連れて行ってほしい
ご指定の病院が遠い場合はお受けすることができませんが、こちらの指定病院であれば、
予約を行い、ご自宅までのお迎え~病院~一時お預かり~ご帰宅後お送り
症状が思わしくない場合に入院または、そのまま一時預かりでお受け可能です。 
但し診察の結果が重度の感染症と判明した場合は継続してお預りできない場合があります。

足が悪いため長時間留守番させるのが心配

投薬治療をしているため看護宿泊にしたい
病状が重度の場合や感染症についてはお預りすることができません。
病院での検査済みで病名が明確であり、隔離や消毒で防げる場合はお受けする場合もあります。
(隔離用温室が空いている場合に限ります)

給仕がひつよう

◆看護宿泊と通常宿泊の違いは?

障害、身体が弱い、老齢、換羽で体調不良など1時間~2時間の間隔で看視を行います。
また急な変調に備えて病院の確認を行う等、できる限りの対応は致します。
変調時は24時間体制でご連絡を差し上げますので、夜間でもご連絡がつく連絡先をお伺いすることになります。
変調があるないに関わらず、看護宿泊の場合は1日2回メールにて様子を報告いたします。

ページのトップへ

お問合せ・ご予約はコチラから

お問合せ・ご相談 宿泊予約 代行予約 里親・里子受け付け 見学希望